HOME  >  COLUMN

COLUMN

インタビューvol.04 バーズワーズの工房案内

鳥たちが生まれる場所

バーズワーズは2009年、陶芸作家の伊藤利江と、夫であるディレクターの富岡正直によって始まりました。大阪の街中にある小さな工房から始まったバーズワーズには、この数年で少しずつスタッフが増えてきました。今回はその工房への訪問と、そこで働くスタッフとのお話です。

INTERVIEW

バーズワーズの工房案内

鳥たちが生まれる場所

2009年、大阪の街中にある小さな工房にて夫婦二人で始まったバーズワーズ。その工房で現在、作家・伊藤利江とともに働く制作スタッフへのインタビュー。

陶磁器・原型師

見つめる型への想い

10年以上前に伊藤がひとつずつハンコを押して作り上げたカップ。そのカップをもとに生まれたPATTERNED CUPを共に作り上げてくださった原型師さんへのインタビュー。

シルクスクリーン職人

刷り込まれる職人の心

伊藤利江の描く手書きの余韻が残るよう熟練の技で版を作り、微細な色の指示にも真摯に対応してくださるシルクスクリーン職人さんへのインタビュー。

伊藤利江

鳥と陶芸

BIRDS' WORDSの全ての作品を生み出す陶芸作家・伊藤利江。アトリエにて作り出す彼女の作品との向き合い方や想い、人となりなどを感じていただけるインタビュー。